緑茶の青汁の成分と効果

緑茶の青汁というとなんだか矛盾したネーミングだとお思いの方もいらっしゃることでしょう。大麦若葉の青汁を飲みやすくするために緑茶をプラスしたものと捕らえられるとよいでしょう。

大麦若葉は食物繊維やカリウム、カルシウムなどを豊富に含んでいます。それに緑茶の成分をプラスすることで相乗効果を引き出すことができます。

緑茶の青汁には、緑茶にしか含まれない成分を一緒に楽しむ事ができますので、一般的な大麦若葉にはない効果も期待できます。カテキンやフラボノイドというような成分が多く含まれています。

殺菌作用があるカテキンや、消臭効果があるといわれているフラボノイドが含まれていますので、お口のにおいが気になる方や、風邪をひきやすい体質の方には是非緑茶の青汁をおススメします。

緑茶は日常的に飲みますが、青汁となるとしり込みしてしまうという方も多いことでしょう。飲みやすさを優先させた商品ですが、それ以上に緑茶と大麦若葉の成分のいいところ取りをした優れもの商品といっても過言ではないでしょう。

またオーガニックにこだわった原材料しか使わない製品もありますので、農薬などの心配がなく安心できる緑茶の青汁を飲むことが可能です。青汁効果を十分に実感されたい方はいかがでしょうか?


関連記事


このページの先頭へ