ケールの青汁の成分と効果

ケール青汁には食物繊維・ビタミン・カリウムが豊富に含まれています。食物繊維は朝のお通じを助け、ビタミンは身体の調子を整えるもの、毎日の元気を作るものとも言われています。カリウムは、利尿作用を促す成分と言われ、血液をさらさらにし女性の大敵とも言われるむくみの解消にも効果があると言われています。

ケールはキャベツの仲間とも呼ばれている植物で、ビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上。また癒しの成分とも呼ばれているGABAも含まれています。

ケール青汁の効果はこのような高い栄養価と成分のおかげで、お通じの改善だけではなく、野菜不足からくる生活習慣病の予防にもつながります。

生活習慣用の予防だけでなくがんなどの発生を防ぐ効果も期待できると考えられています。毎日ファーストフードでの食事が続く方にぜひおススメしたいのがケールの青汁です。

先述のとおり、ケールはキャベツの仲間であるアブラナ科の植物で、一年中栽培可能です。安定供給も可能ですので、品薄の状態が少ないのもうれしいですね。苦味などは少なく飲みやすいのも特徴です。このケールの青汁は野菜嫌いのお子様にもおいしく飲んでいただけます。毎日の健康のためにケール青汁をおススメします。


ケールが原材料のキューサイのはちみつ青汁

キューサイ社画像

はちみつが入っているので苦手な方にも最適な甘さになっています。小さいお子さんにも人気で、匂いもなく飲みやすい青汁に仕上がっています。
またはじめての方のご注文で1箱分のお値段でもう1箱プレゼントキャンペーンをしているので超お得です。

関連記事


このページの先頭へ