明日葉の青汁の成分と効果

明日葉という植物は、毎日摘み取っても次の日にはもう新しい葉っぱが生えてくることが命名の由来です。この生命力の強さが明日葉青汁の成分にも十分生かされています。

明日葉は家庭菜園でも育てることができ、おひたしなどでも食することができるものとしても知られています。青汁としても販売されており、明日葉青汁の成分をそのままにした冷凍パックなども販売されていますので、ストレートで効果を実感できることでしょう。

この明日葉の成分はケールよりも豊富だといわれています。カルシウムやカリウム、食物繊維はもちろんのこと、他の青汁にはない明日葉の茎の繊維より染み出してくるカルコンと呼ばれるポリフェノールもそのままに摂取することができます。

ポリフェノールは抗酸化作用が高く、さびない身体をつくってくれます。アンチエイジングにもよいとされる成分ですので、美白を気にする方やいつまでも若くありたいと願う方も効果を実感できることでしょう。

また各種ビタミン類やアミノ酸も豊富に含まれていますので、毎日の健康を願う方にはぜひとも明日葉の青汁で効果を実感してもらいたいです。

明日葉の青汁は粉末のほか冷凍パック、サプリメント錠剤のようにさまざまな商品バリエーションがありますが効果や成分はすべて代わりがありません。あなたも毎日の生活に明日葉の青汁を取り入れてみませんか?


明日葉が原材料のマイケアのふるさと青汁

マイケア社画像

飲みやすい抹茶風味の青汁で、1本11kcalの低カロリーケールより栄養素の多い明日葉を使用。むくみなどやメタボ対策にどうでしょうか?

関連記事


このページの先頭へ